PR
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
New Entries
Recent Comment
  • 仙川美容室 老化対策化粧品:香川大の掛川教授らのグループが開発 大阪の会社があす発売
    AtoZ (08/27)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    仙川美容室 老化対策化粧品:香川大の掛川教授らのグループが開発 大阪の会社があす発売
    0
       甘草の微量成分を配合
       香川大工学部のグループが、老化防止に効果がある生薬・甘草中の微量成分イソリクイリチゲニン(ILG)を配合した「次世代アンチエイジング対策化粧品」の開発に成功した。アンチエイジングが期待できるILGを配合した化粧品は世界初といい、20日に発売される。
       開発者リーダーの掛川寿夫・工学部教授によると、ILGには、皮膚組織の老化を抑える抗酸化や血行改善などの作用がある。また、皮膚組織内の水分を保つヒアルロン酸の分解とアトピー性皮膚炎を抑制する働きがある。いずれも掛川教授が実験で証明し、09年3月には日本化粧品工業連合会に化粧品成分として登録された。
       化粧品の開発は約7年前に着手。ILGの実用化に欠かせない水への可溶化に研究を重ねた。ILG自体は水には溶けないが、油には溶けるため、皮膚組織の一番奥まで浸透する微細分子オイル「トコフェロール(ビタミンE)」に溶かしてから、化粧品のベースとなる溶液に混ぜた。
       ILG配合の美容液を延べ約1000人に1日数回、塗ってもらったところ、加齢とともに減少する肌表面の皮丘(ひきゅう)の数が倍増するなどきめ細かさが増した人も。アトピーの症状が改善した女性もいた。
       掛川教授は「ヒアルロン酸やコラーゲンを配合した化粧品はあるが、皮膚組織に浸透するものでなく、効果の証明はされていない」としており、今回の開発が意義深いとしている。20日には、共同研究した大阪府吹田市の化粧品会社「イーエスティージャパン」が化粧水と美容液を発売する予定。【馬渕晶子】

      会津若松美容室シンジュラー 中華料理神田 新宿中華料理 日光宿泊 会津若松美容室 仙川美容室 銀座美容室 おまとめローン 赤坂居酒屋
      posted by: s-sbiyou | 仙川美容室 | 14:43 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 14:43 | - | - | - | - |

        紳助引退の真相はこちら
        http://9qv5922.ato.zetto.info/9qv5922/
        | AtoZ | 2011/08/27 9:31 AM |









        この記事のトラックバックURL
        http://s-sbiyou.jugem.jp/trackback/6
        トラックバック